IPsec等々

IPsec…暗号化システムの技術によりネットワーク層にて、データのセキュリティを保護するのに使用されるプロトコル

 以下のようなプロトコルで構成されている。

 

AH(Authentication Header)  

 パケットが改ざんされていないかどうか認証を行う。パケットの暗号化はできない。

ESP(Encapsulated Security Payload

 パケットが改ざんされていないかどうか認証を行う。(HMAC)
 パケットのペイロード部の暗号化 ( DES or 3DES or AES ) を行う。

IKE(Internet Key Exchage)

 秘密鍵情報の交換を安全に行う。IKEは [ ISAKMP/Oakley ] のこと。
 つまり、ISAKMPプロトコル上でOakley鍵交換の手順を実装したもの。
 Diffie-Hellman鍵交換のアルゴリズムはOakleyコンポーネントの1つ。

 

久しぶり! とか 今日のレッスンの復習

ちょっと今日のレッスンを踏まえてメモをしておく。

 

Long time no see! …「久しぶりだね」

It has been a long time since I've take the last lesson. …「久しぶりにレッスンをうけたよ」

 

 

injury…人に使う

damaged…物に対して使う

調べるリストマン

Linuxミドルウェアの立ち上がる手順について

 

・rcファイルについて

 

・Mirror Portについて

 

・Source interface とDestination interface について

 

・ツイストペアケーブルとは

Windowsサーバの複製について

Windowsを複製する際に内部IDも複製されてしまい、

アクティブディレクトリが使用できなくなる。

といった不具合が生じてしまう。

 

それを解消するのがMicrosoftから

Sysprepというツールが公開されている。

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc721940(v=ws.10).aspx

 

ここにも記載がある通り、

Windows からシステム固有のデータを削除

することが出来る。

 

他にも様々な利点があるようだ。

 

今はまだそこまでイメージが沸かないため、

この程度にしておくが、近いうちにWindowsサーバを

構築する作業があるので、その際にでも勉強し直そうと思う。

 

 

show up と turn up の違いなどなど

題名の通り。

 

show up… あらかじめ来ることが予想されている際に使用される。

turn up… 突然現れたり、ものが出てきたりする場合に使用される。

らしい。

 

例としては、

・He didn’t show up for the party yesterday.
[ 彼は昨日のデートに(来るはずだったのに)来なかった。]
・She suddenly turned up in front of us.

[ 彼女は突然私の目の前に現れた。]

 

といった使い方のようだ。

 

 

また今日は

Teacher Emilが担当だったのですが、

フィリピンには

Luzon

Visayas

Mindanao

の3つの島に分かれているみたい。

 

そのなかでもマニラはLuzonにあって、

彼が住んでいるDavaoはMindanaoにあるらしい。

 

これからもフィリピンの方と話す機会があるだろうから、

ちょっとフィリピンの地理について調べてみようかな。

 

------------------------------------学んだことメモ------------------------------------

for free time …自分の空いている時間の使い道を説明できる。

be likely to cry …泣きそうになる。 〜しそうになる は結構使いそう。

worried …悩む

so far …今までのところ。 これもなかなか使いそう。

 

Ethernetフレームについて

今日は週明け月曜日の出勤。

 

いつも通り資料を読み進めていくとapacheのモジュールmod_rewrite内に

RewriteCond というディレクティブがあった。

 

どうやらこれはRewriteRuleでリダイレクトされる対象の機器を

指定するディレクティブらしい

詳しくは以下のURL参照

weblabo.oscasierra.net

 

また、条件とする変数名はapacheと共通のものを使えて、例えば

REMOTE_ADDR

ならば通信してきたクライアントのIPアドレスとなる。

(これも上のURL参照)

 

 

ではそのIPアドレスってどの情報から読み込まれてるの?

って疑問になり、メンターの方に聞いたら、

EthernetフレームのIPヘッダをみてるんでしょ」

とのこと。

 

ここでEthernetについて詳しく知らないことに気づく。

 

と思って続きを書こうとも思ったが、眠くなったので以上!

 

とりあえずIPヘッダーとかについて復習できてよかったです^^

すごい大雨の中家まで自転車で帰宅…

今日は昨日バイト先で一緒に働いていた方の家に泊めていただいたので、

その帰りでした。

 

そのときに家から駅まで自転車で来たものだから、

帰りも自転車で帰らなければならなかったのですが、

凄まじいほどの土砂降りでした…

 

駅から20分ほどかけて雨に打たれながらも帰宅。

全身びしょびしょなんか久々でしたねー

 

まあそのあとはいつも通りジムに行ってさっぱりしてきました。

 

今日は疲れたんで、早めに寝て明日の英会話に備えます!